道路土工要綱 平成21年度版

2012年11月10日

道路土工指針

 道路土工は、改訂前には8指針でしたが、道路土工要綱及び盛土工指針、切土工指針・斜面安定工指針、擁壁工指針、カルバート工指針、軟弱地盤対策工指針、仮設構造物工指針の6指針に改訂されています。

 主な改訂点として、性能規定型設計と雨水貯留浸透施設設置の考え方が取り入れられています。

道路土工要綱 平成21年度版
 A5版 450ページ 7,350円(税込) 平成21年6月
 下記2編から構成されています。
 基本編 道路土工に際して遵守すべき法令等、道路土工の計画・調査・設計・施工・維持管理における基本的な技術理念の記載
 共通編 複数指針に渡る共通事項として、「調査の方法とその活用」・「排水」・「凍上対策」・「施工計画」・「監査と検査」について、現在の技術動向や課題を記載


道路土工ー切土工・斜面安定工指針 平成21年度版
 A5版 570ページ 7,875円(税込) 平成21年6月
 平成11年版「のり面工・斜面安定工指針」から切土部のみに分化。

道路土工ーカルバート工指針 平成21年度版
 A5版 347ページ 5,775円(税込) 平成22年3月

道路土工ー盛土工指針 平成22年度版
 A5版 310ページ 5,250円(税込) 平成22年4月
 盛土工編のみでの発行となっています。
 主な改訂点としては、性能規定型設計の導入、豪雨・地震に対する盛土の安定性の照査など。

道路土工ー擁壁工指針 平成24年度版
 A5版 342ページ 5,250円(税込) 平成24年7月
 改訂点は、性能規定設計の枠組みを導入し、これまでの経験・実績に基づく擁壁の設計方法についても土質の算定方法や照査の方法などを一部見直されています。

道路土工―軟弱地盤対策工指針〈平成24年度版〉
 A5版 396ページ 6,825円(税込) 平成24年8月
 改訂点は、性能規定設計の枠組みの導入があげられます。

道路土工-仮設構造物工指針
 A5版 378ページ 6,090円(税込) 平成11年3月

共同溝設計指針
 A5版 196ページ 3,360円(税込) 昭和61年3月

道路防雪便覧
 A5版 383ページ 10,185円(税込) 平成2年5月

落石対策便覧
 A5版 422ページ 6,090円(税込) 平成12年6月

落石対策便覧に関する参考資料―落石シミュレーション手法の調査研究資料
 A4 422ページ 6,090円(税込) 平成14年4月

社団法人 日本道路協会 著
送料無料(通常、コンビニ受取)
支払方法 クレジットカード、代金引換、コンビニ、ATM、ネットバンキング、Edy、Amazon各種
posted by kuko at 22:08| 東京 ☀| 土木設計基準図書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。