道路土工要綱 平成21年度版

2013年09月09日

設計業務報告書標準様式(案)

 設計業務を迅速に行うために、報告書にも標準様式があります。

農林水産省

 農業農村整備事業等の設計業務において、業務報告書の標準的な内容、電子納品化を踏まえた構成等を示されています。

 報告書を標準化することにより、
・誰が読んでもわかり易い報告書の構成
・設計の背景や設計者の意図など、工事実施段階等において設計思想等の把握
・発注者側における審査やチェック等の作業の簡素化
・類似業務の効率的な実施
・成果物の品質向上
・成果物の電子納品への対応や事後検索
などに、効果が期待できます。

 この標準様式(案)は、
・報告書の要約版等が適切に作成され、ポイントの把握が容易
・項目(工種)毎に系統立てて整理され、検討手順内容に沿って順次検討
・業務の目的、検討すべき事項、検討した内容、結論が明確に記入され、文書だけでなく適切にポンチ絵や縮小図、計算例を用いて説明
・設計諸元・採用根拠が一覧表等で整理され、その妥当性や出典根拠も明示
・水理計算、構造計算において計算手法・考え方を記載し、電算出力表等に解説を加え、手計算でのチェックが可能
など、報告書作成のうえで、重要なポイントを押さえて作成されています。

 標準様式(案)利用にあたっては、
・一面的な視点でこれを準用することのないよう留意する
・設計基準類等の最新版を確認するように留意する
・設計業務段階からコスト把握意識の徹底を図る
事が、必要です。


標準様式(案)のダウンロード
 設計業務標準様式(案)は、閲覧・ダウンロードできます。

表紙と目次(PDF:7KB)

基本設計
水路工(開水路)(PDF:2,407KB)
パイプライン(PDF:4,318KB)

実施設計
水路工(開水路)(PDF:1,960KB)
パイプライン(PDF:5,041KB)
農道(PDF:4,008KB)

農村振興局整備部設計課施工企画調整室

posted by kuko at 04:15| 東京 ☀| 土木標準設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。